people

環境アクティビスト 清水イアンの「22世紀の地球の歩き方」

「地球の歴史が24時間だったら、人類が誕生したのはラスト77秒手前。それから人類が及ぼした影響は絶大です」。“人と自然の関係性”に強い興味を抱く環境アクティビストの清水イアンが22世紀の地球を“歩く”ことで、私たちが環境にもたらしてきた変化について考える連載。

清水・ピュー・イアン|Ian Shimizu-Pughe

1992年大阪生まれ、東京育ち。海・山・川など自然を愛する。国際環境 NGO 350.org 元スタッフ。教育ベンチャー Gakko (ガッコー)日本代表。環境に取り組むコミュニティ Spiral Club (スパイラルクラブ)言い出しっぺ。趣味は環境と人の繋がりについて考えること。本を出すことが今の夢。環境教育を実践する学校を作ることが将来の目標。

Facebook: https://www.facebook.com/newwian
Instagram: https://www.instagram.com/shimizu_ian/