韓国のコンドーム・スタートアップも登壇。「勇敢さと共感」が社会の変革に必要だと提案するイベントが渋谷TRUNK (HOTEL)で開催

Text: SHIORI KIRIGAYA

Photography: MASHING UP

2018.11.16

Share
Tweet

多様な領域で活躍し、革新を導いてきたスピーカー陣によるトークセッションやワークショップに、国内外から参加する多様な業種、性別、国籍、コミュニティの人々。それらを「マッシュアップする」(混ぜ合わせる)ことで化学反応を促進し、新しいネットワーク、新しい一歩につなげるだけでなく、新しいビジネスを創出するためのビジネスカンファレンス「MASHING UP(マッシングアップ)」。2018年2月に初回が開催され、のべ820名が来場したほど大盛況だった同カンファレンスが、2018年11月29日・30日の二日間にわたって渋谷のTRUNK(HOTEL)にて開かれることが決まった。

width=“100%"

width=“100%"

「勇気と共感」が今回のコンセプト

MASHING UP(以下、マッシングアップ)は、国内外で注目を浴びつつあり、今後のビジネスの動向に革新をもたらすであろうトピックを積極的に取り上げるという、ユニークでこれまでにないビジネスカンファレンス。今回のコンセプトは「Bravery and Empathy(勇気と共感)」で、ハリウッドで始まったセクハラ告発の動き「#Metoo」など女性が発信した社会的ムーブメントにみられる「勇敢さ」そして「共感」が、社会の変革においても必要だということを伝えるものだ。

width="100%"
「EVE Condom」(イブ・コンドーム)の創業者Gina Park(ジーナ・パク)氏

ラインナップを見ても、10代にコンドームを販売しないことが主な原因と考えられる望まない妊娠が社会問題化していたことへの解決策として活動を始めた韓国出身の起業家で、コンドームや月経カップなどを販売するブランド「EVE Condom」(イブ・コンドーム)の創業者Gina Park(ジーナ・パク)氏や、世界中のアーティストや企業、NPO、行政をつなぐグローバルなクリエイティブプロジェクトを世界でローンチし、3倍の利益をあげることに成功したカナダ・モントリオールのエージェンシー「MASSIVart」(マッシバート)のClaire Tousignant(チャーリー・タウシグナント)氏など、社会を変えていく女性のスピーカーが目立つ。

NEUT編集長や連載者も参加するトークセッション

マッシングアップ初日には、NEUT創刊イベント「NEUT BOWL」にて行われたトークセッション「NEUtalk」に登壇したWIRED日本版前編集長 若林恵(わかばやし けい)氏、NEUTで多様性がテーマの連載を持つ徳永啓太(とくなが けいた)氏、赤澤える(あかざわ える)氏の「記憶の一着」をテーマとする対談企画に登場した清水文太(しみず ぶんた)氏らが登壇するセッション「ダイバーシティネイティブの目に映る世界」がある。また若林氏とともに、NEUT編集長のJUNが「アンコンシャス・バイアス*1を考える」をテーマとするトークセッションに登場する。NEUTに近い存在のスピーカーらがどんなトークを繰り広げるか気になる方にも、ぜひ参加してもらいたい。

(*1)「無意識の偏見」や「無意識の思い込み」など、自分自身の判断に無意識のうちに影響を与えている歪んだ見方をさす

width=“100%"

互いの考えが混ざり合うことで生まれる「化学反応」をコンセプトとするマッシングアップ。ほかでは得られない多方面からの刺激を受けられるため、自身の関わるビジネスに新しい風を取り入れようとする人だけでなく、現代社会における変革の潮流を掴みたいという人にとって最適な機会であろう。

NEUT 特別割引
【2日間チケット通常価格¥19,440(税込)を¥16,200(税込)でご案内します!】

チケット購入ページで以下のプロモーションコードをご入力ください。
プロモーションコード:MU1811neut

MASHING UP

Website

会期:2018年11月29日(木)13:00〜19:35、11月30日(金)13:00〜20:30
開催場所:TRUNK(HOTEL)東京都渋谷区神宮前5-31
主催:MASHING UP実行委員会、カフェグローブ(株式会社メディアジーン)、mash-inc.
チケット:2日間チケット¥19,440(税込)/1日間チケット¥10,800(税込)

協賛:オムロン株式会社/日本マイクロソフト株式会社/ヤフー株式会社
ポーラ・オルビスグループ マルチプルインテリジェンスセンター フロンティアリサーチセンター/Indeed Japan株式会社/株式会社コーセー/株式会社エウレカ/ Sansan株式会社/パナソニック株式会社/カプラン・インターナショナル株式会社/KDDI株式会社/株式会社ロジクール
フードスポンサー:株式会社マクアケ

アドバイザリーボード:(50音順)
有馬誠(楽天株式会社副社長執行役員・チーフレベニューオフィサー)/石井龍夫(C Channel株式会社常勤監査役)/岡島悦子(株式会社プロノバ代表取締役社長)/加藤有紀子(株式会社リンクス代表取締役社長兼CEO)/佐藤真希子(株式会社iSGSインベストメントワークス取締役 代表パートナー)/篠田真貴子(株式会社ほぼ日CFO)/末松弥奈子(株式会社ジャパンタイムズ代表取締役会長)/浜田敬子(Business Insider Japan統括編集長)/林千晶(株式会社ロフトワーク代表取締役)/山口有希子(パナソニック株式会社常務)/若林直子(ソーシャルピーアール・パートナーズ株式会社代表取締役)

width=“100%"
Share
Tweet
★ここを分記する

series

Creative Village