「心を満たす生産や消費のあり方」を探るために47都道府県を旅した僕が学んだこと|EVERY DENIM山脇の「心を満たす47都道府県の旅」 #終着点

2019.8.6

Share
Tweet

こんにちは!EVERY DENIMの山脇です。EVERY DENIMは僕と実の弟2人で立ち上げたデニムブランドで、3年間店舗を持たず全国各地でイベント販売を重ねてきました。 2018年4月から、毎月キャンピングカーで日本中を旅しながらデニムを届け、衣食住にまつわるたくさんの生産者さんに出会い、仕事や生き方に対する想いを聞いて、本連載ではそんな旅の中で出会う「心を満たす生産や消費のあり方」を地域で実践している人々を紹介してきました。

width="100%"
▶︎山脇耀平インタビュー記事はこちら

1年3ヶ月に渡った本連載の取材がついに終わりました。登場していただいた15組の方々はみんな、まぶしく、まっすぐで、いまの僕にとってかけがえのない同志になりました。

#001 旅の準備編。

誰かのことを愛を持って紹介する、そんな姿勢は実は自分のためである。挑戦への応援が、関わるすべての人を楽しくさせることを知りました。

width="100%"
ウェブマガジン「ジモコロ」で編集長を務める(取材当時)徳谷柿次郎さん

#002 北関東(茨城・栃木・群馬)。

自分のことは謙虚に、けれど好きなものについては言葉に溢れる、自信に満ちた表情が人を楽しませることを知りました。

width="100%"
「中三依温泉 男鹿の湯」を経営する水品沙紀さん

#003 中国(広島・島根・山口)。

過去を理解し、今を見据え、未来を描く。すなわち関わる人たちのことを自分ごととして捉え、生き方を尊重した上で進む道筋を示すこと。何にも通ずる大切な本質を知りました。

width="100%"
グルテンフリーの玄米麺を扱う「合同会社宮内舎」を立ち上げた小倉健太郎さん

#004 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・鹿児島・宮崎)。

大きな変化を生まなければ生き残っていけない業界で、それでも変わらない良さを探そうとしている。その心の美しさを知りました。

width="100%"
「綾の手紬染織工房」の若き藍染め職人二上拓真さん

005 南東北(宮城・山形・福島)。

しんみりした泣きそうになる話でも、最後に笑いへ変えられるのはエンタテイナーだから。確かな覚悟を持った人間の強さを知りました。

width="100%"
「矢部園茶舗」の三代目、矢部亨さん

#006 北東北(青森・岩手・秋田)。

誇りを持って語れるということは、自信があるということ。自信があるということは、裏打ちされた経験や努力があるということ。発する言葉に哲学が宿る人間の愛を知りました。

width="100%"
りんご農家「みかみファーム」を営む三上優作さん

#007 北陸(石川・富山・福井)

たくさんの考えが、たくさんのチャレンジが、人とモノへ真剣に向き合う時間をつくる。思考の深さは言葉をシンプルにすることを知りました。

width="100%"
「輪島キリモト」で職人として漆器づくりに携わる今瀬風韻さん

#008 甲信越(新潟・長野・山梨)

「魅力は何か」常に問い続け、これからの時代に立ち向かっていこうとする矜持。会社の歴史を重んじ、リスペクトしてきた人だからこそ、時代に左右されない、魅力的なものづくりができることを知りました。

width="100%"
印刷会社「藤原印刷」の藤原隆充さん

#009 関西(大阪・京都・兵庫)

届け手のエゴに甘んじず、何よりも自分たちが、受け手として純粋に楽しめる感覚を忘れない。「好きなことを仕事にすると辛い」こんなフレーズなんて戯言にすぎないと知りました。

width="100%"
京都で古着とカクテルのお店、STAND 「C」を営む高橋舞さんと西田峻也さん

#010 四国(徳島・香川・愛媛・高知)

関わる人に寄り添い、信頼関係を保ち続ける。ローカルでアナログなやり方は、だからこそ、人間味のある大切な仕事。美しい島で暮らす、生きがいを知りました。

width="100%"
レモンなど柑橘類を中心とする食品の販売を行っている「株式会社ぽんぽこらんど」の岡信太郎さん

#011 東海(静岡・愛知・岐阜)

「自分の未来が、未来の自分をつくる」プレッシャーを楽しそうに背負って奮闘する人の開拓する未来への希望を知りました。

width="100%"
「美岳小屋」という屋号でいちごとピーナッツバターを生産する農家の林剛さん

#012 関東(埼玉・東京・千葉・神奈川)

好きな人のことを好きに語るとき、とてつもない幸福感に包まれる。土地を愛し迎え入れる人たちの柔らかさと暖かさを知りました。

width="100%"
土曜日だけの珈琲店「アンドサタデー 珈琲と編集と」を営む庄司夫妻の妻、庄司真帆さん

#013 関西(三重・滋賀・和歌山・奈良)

覚悟が決まった人間の意志の強さ、やるべきことが定まった人間の探究心の深さ。世界一のブルーワーカーを目指して、ものづくりを愛するエリートの力を知りました。

width="100%"
靴下を製造する「株式会社ニット・ウィン」の西口功人さん

#014 沖縄

挑戦を繰り返し、困難を乗り越えながら成長してきた男の持つ、感性に優れた一つ一つの言葉。語らずにはいられない、地元を想い続ける彼の魂が美しいことを知りました。

width="100%"
カフェ&ホステル「AIEN Coffee and Hostel」を営む稲嶺恵斗さん

#015 北海道

誰にも真似できない揺るぎない紐帯で結ばれた3人組。人と良い関係を築くことに向き合い続けたからこそ、生み出せる暖かなコミュニティの尊さを知りました。

width="100%"
ゲストハウスを営む「合同会社Staylink」の木村高志さん、河嶋峻さん柴田涼平さん

#016 最終回、中国(鳥取・岡山)

「偏りない、でも尖ってる」ルーツを重んじ、気軽でありながら本質を突く難しさと、やりがいに立ち向かう人間の胆力を知りました。

width="100%"
「一文字うどん」の大倉剛生さん

47都道府県を周り終え、本当にたくさんのことを知りました。

僕は取材を通じて、日本全国各地にいる、素晴らしい人たちの、共通点を探ろうとしました。

彼らの何が僕らの心を揺さぶるのか、素敵だと思うのか。

その問いへの答えを言葉にすることが、本当の旅の終わりに向けて、僕が抱える宿題です。

そんなことを考えていたときに、またとない機会をいただきました。問いへの一つの答えとして、このたび、伊勢丹にて3週間の企画展を開催します。

テーマは「47都道府県旅の終着展」。
本連載で登場した15組の方々から、自分が何を学んだのか。そしてそれをこれからのデニムづくりにどのように生かそうとしているのか。

そんなことが伝わる企画にしたいと考えています、ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。

「47都道府県旅の終着展」概要

会期:8月21日(水)ー9月10日(火) 全日10:00-20:00
会場:伊勢丹新宿店メンズ館」8F
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14−1

・EVERY DENIM新作を含む全製品の受注会
・47都道府県旅で出会った方々の紹介
・3日間のトークショー

◆トークショーについて
日時:8月24日(土)、25日(日)、9月8日(日)の3日間
会場:同上
入場無料、定員各回約30名

タイムスケジュール
8月24日(土)17:30〜19:00[1]
8月25日(日)15:00-16:30[2]、17:30-19:00[3]
9月8日(日)12:30-14:00[4]、15:00-16:30[5]、17:30-19:00[6]
※[1]〜[6]各回事前予約制(無料)、それぞれにゲストスピーカーを迎えます。

トークショーのお申し込みはこちらから

8月24日(土)は、連載【EVERY DENIM山脇の「心を満たす47都道府県の旅」】を通して連載者、山脇が学んだことを軸に、EVERYDENIM x NEUTのトークショーが行われます。

width=“100%"

最後に。

width=“100%"

たくさんの方の声を届けることができた、EVERY DENIM山脇の「心を満たす47都道府県の旅」という連載。

記事にも登場した方々が属する、伝統・自然・文化などにまつわる業界は、どうしても、白黒つけがたく、複雑かつセンシティブな話が多くて、わかりやすく一言で、キャッチーでストレートに語ることが難しいと思っています。

そうすると、誇大が嫌いな人たちの声はどうしても小さくなってしまう。だから僕はできる限りそんな人たちの言葉を拾いたいなと思うし、そういった声をきちんと届けるメディアがあっても良いんじゃないかという考えから、このような形式でお話を聞かせてもらい続けました。

僕は、マジョリティとかマイノリティとか、そんなカテゴリの分け方やモノの見方に関心はなくて、ただ、ストレートで本質的かどうか、誇りを持って生きているか、そんな観点でこれからも物事を考えていきたいです。

そして、そんな風にして考えるようになったきっかけを与えてくれたのは、紛れもなく、今回の旅を通じて出会った人たち。彼らは本当にまっすぐ。それ以外の形容はできません。

僕がそうであったように、読者のみなさんにも、今回の連載に登場した自分だけの道を誇り高く突き進んでいく彼らの姿や言葉が、少しでも心に残り、何かを考えるきっかけになったのであれば、それに勝る喜びはありません。

1年以上に渡るお付き合い、本当にありがとうございました。

山脇 耀平 / Yohei Yamawaki

TwitterInstagram

1992年生まれ。大学在学中の2014年、実の弟とともに「EVERY DENIM」を立ち上げ。
オリジナルデニムの販売やスタディツアーを中心に、
生産者と消費者がともに幸せになる持続可能なものづくりの在り方を模索している。
繊維産地の課題解決に特化した人材育成学校「産地の学校」運営。
2018年4月より「Be inspired!」で連載開始。
クラウドファンディングで購入したキャンピングカー「えぶり号」に乗り
全国47都道府県を巡る旅が終了。

width=“100%"
Share
Tweet
★ここを分記する

series

Creative Village